MOW設計室の建築日記

mowdiary.exblog.jp ブログトップ

お世話になった人が亡くなった

この間、僕が子供の頃からよく遊んでもらった人、また家のリフォームの設計をさせてくれた人が亡くなりました。

この方の兄弟も沢山おられ、この方達も同じように僕を可愛がってくれたものです。

僕の実家は長屋で近所の人達は皆、仲の良いつき合いがあり、夕方にはおかずなんかのやりとり、醤油や砂糖の貸し借りなど本当に、今から思えば微笑ましく楽しい時代でした。

葬儀に参列し目をつむりお経を聞いていると、僕が子供の頃に可愛がってくれた人達の顔が次から次へと現れてきて、その当時に戻った様な気になりました。

僕が子供の頃は鬼ごっこ、缶蹴り、チャンバラごっこ、ベッタン、縄跳び、ままごとなどいろいろな遊びをしました。悪さをして怒られたこともありました。先入観かも知れませんがセピア色に浮かび、本当になつかしく楽しい時代でした。

今と違って時間がゆっくり流れていたように思います。道を馬が行き来していたのも覚えています。

この当時のことがほんのこの間のような気がします。

気が付けば僕の子供も社会人と大学生、月日の経つのは本当に速いなあとつくづく思いました。





                                                      渡辺
[PR]
by mow_y_w | 2010-04-10 16:22
line

日々の出来ごとの日記です


by mow_y_w
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite